12月はみかん収穫・・・平塚・大磯の工務店社長の独り言

2019/01/24 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言

 師走の候、いかがお過ごしですか?・・・寒くなりました!
風邪!大丈夫ですか?
 今年も、あっ!という間に12月になってしまいました。
 さて、今年の漢字が「災」という字に決まり、だんだんと新しい年を迎える為、年末恒例 イベントが増えてきます。
あなたのお宅も同じではないですか?
昔とは違い、そんな恒例の・・・とか言っても、大分 少なくなりました。
私の家では昔、ミカンを栽培していたので12月は家族全員でミカン収穫でした。
年内にもぎ終わらないとお正月を迎えられないというのが、 私の子供の頃の12月の景色 です。
兎に角、家族総出!時には親戚にも手伝いに来てもらい、何とか出荷する!そんなことを思い出します。
ですから毎年12月は学校に 行かない日はミカン畑に行く!これが普通でした。
ミカンがもぎ終わらないと年末の買い物に行けないんです。 例年、この買い物の時に新年を迎える新しい服を買ってもら える・・・そんなことが子供 心に楽しみで仕方なかったこと思い出します。
当時はユニクロも有りませんし、コンビニもありません。
何かを買うにしても、すぐに買い物など行かれなかったように思います。
特に農家では口に入る物は畑で取れますからね!
最近は家庭菜園で、野菜を作っているお宅も多くなりました!
家の前に金額を書いて並べている場面をよく見掛けます。
 自分で作った野菜を食す!いいと思います!これからは休日農園でしょうか!
子供たちやお孫さんたちと野菜を作る・・・こんなライフ  スタイルが私たちのこの地域のスタイルになっていったらいいと思います。(健康的ですね!!)
では、今年もありがとうございました。
皆様の晴れやかな新年を祈ります!