慣れと偏り

2021/04/10 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言
ロゴ

世の中全体がもういい加減にコロナ疲れを感じているようです。
そのような中で変異型なるものが幅をきかせてきています。
さらに一人ひとりの注意が求められます。
お互いに気を付けて行きましょう。
どうも私たちには「もう大丈夫だろう!」という慣れによる認識の偏りに陥りやすい傾向があるようです。
今回のコロナ禍も、これだけ目と耳から入ってくる情報に触れていると慣れてきてしまっているように感じます。
現在治療を懸命に受けられている人も、そのご家族もいらっしゃいます。
と同時に、感染していることにも気づかず普段と同じ行動をされている方もいらっしゃいます。
どちらも事実であり、現実です。
私たち一人ひとりが自分の環境に照らして行動することが必要なのでしょうね!
新聞やニュースからの情報を信じて行動するしかできませんが困ったものです。
私が感じる不思議は、ワクチンのニュースはたくさん耳にしますが、治療薬のニュースが聞こえてこないことです。
このことについてご存じの方に訊ねたいぐらいです。
私たち一人一人の行動と協力が必要なことが事実のようです。
マスクと消毒、そして身近に備えられる検査キットでしょうか?
体温計のように、朝出かけるときに息を吹きかけるだけでコロナに感染していないか確認出来たら、今少し日々が安心になるかもしれませんね!
そんな装置をどなたか作ってくれないでしょうか?
えっ!ここまで言ったんだったら榎本作れって?
私、家は作れるんですが~・・・、全く、設計図も浮かびません・・・。
すみません・・・。