ご注意ください。

2021/06/29 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言 社長の独り言

 いよいよコロナのワクチン接種も始まり、オリンピック・パラリンピック開催までに、安心な状況がどこまで実現できるか?
時間との競争のように感じます。・・・いったいどうなるのでしょうね?
正直、コロナ禍の日常が普通の日常になりつつあるように感じているのは、私だけでは無いようにも思います。
ワクチン接種やご治療にあたる方々の苦労をはじめ、多くの方の献身的努力に頭が下がります。
また、蔓延防止に最大限の我慢と努力をされて方たちにも、どうか頑張ってほしいと思います!(私の友人の旅行会社も今は大変な状況で頑張っています!)
 そんな中で、最近は自宅にいる方が増えているからでしょうか?訪問販売での被害を耳にします。
お年寄りだけの家が狙いやすいのでしょうか?
先日も訪問営業のリフォーム会社の被害に合われた方からの相談がありました。
 屋根の改修工事に外壁の塗装!
併せて莫大な金額で契約をさせられてしまいました。
本当に上手に営業をしてきます。
特に屋根工事は、お客様ご自身で確認することが難しい場所になりますので、もし突然「このままでは雨漏りが・・!」
とか言われたら、そのまま鵜呑みにせず必ず、近所の詳しい業者さんにも見てもらってください。最近はドローンなどもありますので、依頼するとご自身の目で確かめることもできます!
参考までに今回の相談の場合の 私がさせていただいたことは、まずはお客様に消費者センターに報告していただき、センターの方が悪質と判断されたので、専属の 弁護士さんから、相手の業者に一報を入れていただき、工事をストップすることが出来ました。そして白紙解約となりました。
 現在、そのような事が多いですので、お気をつけくださいませ。